よくある質問

移住相談でよくきかれる質問や、移住前に知っていただきたい情報をまとめました。お問合わせの前に、ご確認ください。また、質問のある方は「移住相談」ページからお問い合わせください。

Q.住宅支援制度など利用できる定住支援制度はありますか?

A.屋久島町では、移住及び定住の促進により少子高齢化、人口減少の抑制及び地域活性化を図るため、本町へ移住しようとする方の住宅の賃借等に係る費用に対する補助制度、及び、住宅の取得・修繕に係る経費等を補助する制度を実施します。詳しくは「移住促進家賃等補助制度」「移住者住宅取得等補助金」をご覧ください。また、口永良部島に定住促進住宅があり安く借りることができます。詳しくは口永良部島定住促進住宅をご覧ください。

Q.地域の奉仕活動にはどんなものがありますか?

A. 各集落毎に清掃作業や美化・緑化活動があります。屋久島の草木は成長が早く放置するとすぐ道が埋もれてしまいます。各集落の農道や共有地の草刈、神社・お寺の清掃、海岸・漁港の清掃などは定期的に住民総出で行います。また各集落毎に、消防団、青年団、婦人会などがあり、さまざまな活動をしています

Q.生活害虫はどんなものがいますか?

A. カ、ハエ、クモ、ゲジゲジ、ムカデ、ゴキブリ、アリ、シロアリなどがいます。梅雨の時期にはナガシムシと言われる羽アリが大量に発生したりします。また、地域によってはヤスデがいて、夏から秋にかけて出てきます。ヤンバルトサカヤスデなど外来種の害虫駆除には、役場の方で殺虫剤を無料で配布しています。

Q.日用雑貨、食料品、雑貨、電化製品などはどこで購入していますか?

A.各集落には地元商店(何でも売っているミニスーパー的店舗)があります。大きなスーパーは宮之浦、安房、尾之間にあります。ドラッグストアーやホームセンターも空港近くの県道沿いにあります。

Q.交通手段において、島民向けの割引はありますか?

A.役場で発行される「鹿児島離島航空割引カード」を持っていると航空券が通常料金より25%ほどの割引が受けられます。その他、高速船やフェリーなど、島民割引があります。

Q.移住を決める前に長期滞在できるコテージや民宿はありますか?

A.宮之浦や安房にウィークリーマンションがあります。これら以外にも観光シーズン(3月~11月)をはずせば長期滞在可能な宿が沢山あります。また、平内には長期滞在型ゲストハウス「屋久島サウスビレッジ」があります。滞在中には移住の相談にも乗っていただけます。

Q.住む場所によって環境はかなり違うのでしょうか?

A.島の中央部に標高の高い山々がそびえ、標高差で日本の九州から北海道までの気候帯が存在し、島の南側は太平洋気候で1年を通して暖かく、北西側は日本海性気候により冬は北西風の影響を受けます。年間降雨量も安房集落が4000mmを超えるのに対し、永田、栗生では2700mmと大きな違いがあります。

Q.ライブコンサート等、楽しめる文化活動はありますか?

A.屋久島を愛するアーティストも多く、飲食店、ホテル・コテージなどでライブコンサートが行われています。また、著名な音楽家が訪れ、小学校の体育館などでコンサートが行われることもあります。音楽イベントなどもあり、「屋久島森祭り」などは、野外で行われている大きなイベントです。

Q.金融機関は何がありますか?

A.銀行は、鹿児島銀行 屋久島支店(宮之浦)、安房支店(ATMのみ)、南日本銀行 屋久島支店(宮之浦)があります。郵便局は、安房、一湊、尾之間、楠川、口永良部島、栗生、小島、小瀬田、志戸子、中間、永田、原、平内、船行、宮之浦、麦生、麦生(高平)、湯泊、吉田にあります。また、JAが、宮之浦、尾之間、安房(Aコープ内にATMのみ)にあります。ATMは、それぞれの金融機関によって利用時間が異なります。空港、港、コンビニにはATMはありません。24時間使えるATMはありませんのでご注意ください。

Q.高齢者のためのサービス・施設はどんなものがありますか?

A.施設としては、特別養護老人ホーム、グループホームなどがあります。サービスとしては、通所介護サービスや訪問介護サービスがあります。地域包括支援センターが生活全般の相談に応じてくれます。詳しくは屋久島町ホームページをご覧ください。

Q.携帯電話は使えますか?

A.携帯電話は「NTTdocomo」か「au」、「Softbank」が広範囲に使えます。県道沿いの人家(集落)の近くは電波状態が良いのですが、県道沿いでも山の陰になる場所や山側及び西部地区は電波の届きにくいところが多いようです。

Q.電化製品、大型家具などを島内で購入できますか?

A.電化製品は島でも購入できます。インターネットで購入することもできますが、アフターサービスが心配なら島内で購入されるのが良いでしょう。電化製品を購入して持ち込む場合は、電気の周波数にご注意ください。東日本と西日本では周波数が異なります(50Hz/60Hz)。あれば便利な家電製品としては、冷凍庫(保存食用)、除湿機(梅雨時の湿気対策に)、草刈機(雑草が伸びるのが早い)、ランタン(停電時に)などです。また、屋久島の雨は突然激しく降るので、腕時計、携帯、デジカメ等は防水仕様のものをおすすめします。家具店は島内にはありません。大型家具、例えば、ベッド、テーブル、ソファーなどは、鹿児島で購入して送ってもらうのが一般的です。